スポンサーリンク

Lovely ♥と Nice バディー作り

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

ビール腹は飲むビールが原因ってホントに??

スポンサーリンク
ビール腹は飲むビールが原因ってホントに??
ビール腹.PNG
今や
暑い夏は真っ盛り!
仕事終わりに一番飲みたいもの…と言えばやっぱりビールよね.
ショッピンは
入浴前にジョッキを冷凍室に入れて置くのね。
約1時間後ジョッキは白く霜がついてキンキンに冷えている。

そこへ
キンキンに冷えたビールをそそいで飲み干す時の
喉の刺激感!  ! この贅沢!
「生きてて良かった!」とまで感じる至福の時よね。


でも
流石に
毎日飲み続けると気になり始めるのが
お腹の出っ張り具合ね。
酒は美味しい。
でもね
付き合い方を間違えると・・・
【身体を壊してしまう】事になりかねないのね。

今朝の
テレビでの報道でも
ポッコリお腹の
内臓脂肪

皮下脂肪
に付いて報道してたのね。

『ビール腹』と例えられる様に
お酒が原因となっている事は間違い無い様だけれど
特に分かり易く表れてくるのが・・・
メタボなお腹周り。]

毎日付き合いが多い
毎日晩酌をする
毎日飲まないと寝られない
一杯じゃ物足りない

そのお蔭で体重が右肩上がり
中性脂肪やBMIまでとんでもない数値に・・・

『ビール腹』と言う
言葉のイメージから考えると
「ビールを飲みすぎてお腹がぼよよんと前に出てしまっている」
と思いきや
でもこれ、誤解なのね。


ビール腹って別にビールだけが原因で
ポッコリになっている訳ではないのよ。
何故って
ビールを飲まない男性でも
ぼよよん腹の人大勢居るでしょ。
【ビール腹=内臓脂肪型肥満】
ただそれだけなのね。

中年になると
男性はお腹を中心に
女性は全身にお肉が付き易くなるのね。

男女問わず
加齢と共に代謝が落ちて太り易くなるのは確かよね・・・
特に男性はお腹に
更に言えば
『内臓に脂肪が付き易い』から
お腹だけが物凄く出て見えてしまうんよ。


これが『ビール腹』の正体。
内臓脂肪.jpg

じゃ
やっぱりビールが原因じゃんって思うでしょうが
ここで
突飛だけど
「催淫剤」って知ってるでしょ
性欲を催させ生殖器の機能を高めるために用いる
薬剤、催淫薬、催春薬等を言うのね。
セックス増進薬で媚薬とも呼ばれる物ね。

これと同じ様に
夏のビールは
催飲食剤」に当たる訳よね。
ビールのお供、と言えば
やっぱり「おつまみ」でしょ。
ビールをガブガブ飲むとトイレが近くなり
そうなると身体の中の塩分が減ってしまい
結果としてしょっぱいものが欲しくなり
つまり
『ビールを飲む→トイレに行く→おつまみを食べる→ビールを飲む。。。』
悪循環に陥るのね。

そもそも350mlのビールだけ飲んで
ハイ、終わり!なんて人自体、滅多にいないじゃん。
『ビール→おいしい→おつまみ→おいしい→いっぱい飲めちゃう!!』
の結果、カロリーオーバーになって太ってしまうのね。

テレビ報道に出演したお医者さんは
「メタボリック・ドミノ」と言う表現を使い
内臓脂肪は下の画像の様に
一押しで
危険な病気を誘発する危険があると指摘したのね。

ドミノ.jpg

同じ
ぼよよん腹でも
指や洗濯ハサミでつまめる皮下脂肪は
ぼよよん腹を気にしなければ危険は少ないのね。
ポッコリチェック.jpg

とは言え
女を諦めた者ならいざ知らず
裸になった時に
ぼよよん腹が迫って来たら
男は矢張り腰が引けるんとちゃう?

世の中
楽あれば苦あり

暑い夏にビールを楽しく飲むのは大いに結構だけれど
その後には
少し苦しい運動でも我慢して
お腹に入った
糖質
脂質
水質
塩分
等々
発散させなきゃね!
 
 

f:id:unpy72636:20180628225500p:plain