スポンサーリンク

Lovely ♥と Nice バディー作り

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

うつ病にはストレスケアが効果的解消法

スポンサーリンク
うつ病にはストレスケアが効果的解消法



日本相撲協会は今月3日
元横綱日馬富士による傷害事件の被害者で
春巡業を休場した十両貴ノ岩は
「心的外傷ストレス障害、左足関節症」だった
と医師の診断書に基づく休場理由を公表したのね。


 
PTSD(心的外傷ストレス障害)とは
Wikipedia によると
突然の不幸な出来事によって
命の安全が脅かされたり
天災、事故、犯罪、虐待などによって
強い精神的衝撃を受けることが原因で
心身に支障をきたし
社会生活にも影響を及ぼす様々な
ストレス障害を引き起こす精神的な後遺症
疾患のことです。


とあるけど
もしそうなら
貴ノ岩は大変な重症よネ。
相撲なんか取ってる場合じゃないでしょう。



「この心の傷は、心的外傷またはトラウマと呼ばれます」
トラウマになれば
それが元で先ずうつ病になるはずよ。



この事件は
最初から事件当事者の言っている事が二転三転して
ショッピンはモンゴル人は信用出来ないと言う
思いになっている位だからね。


元横綱の朝青龍なんかも
ウソついて相撲を休み
モンゴルで遊び惚けていたのがばれたじゃん。



貴乃花親方も
この連中でミソ付けちゃって副理事から
二階級降格されたでしょ。




前置きはこの位にして
ストレスは万病の元」
あなたはストレスに強い?それとも弱い?
 
普通は誰しも
日々、ストレスはあって
時にはイライラが高じて切れる事は有っても
そんなストレスに圧し潰されるとは思っていないよね。



ショッピンもそうだったし
ストレスなんて気にする気もなかったので
ほっといたけど
実は
体は悲鳴を上げていたのね。



厚生労働省の「労働安全衛生調査(実態調査)」によると
仕事に関する強い不安や悩みによる
ストレスを感じている労働者の半分以上の人は
何らかのストレスを抱えている現実があるのね。

画像引用先ストレスマネージメント 
出店先.GIF
 



最近では
職場でのメンタルヘルスの重要性が指摘される様になり
長時間労働等の日本的な勤務形態も問題視される様になって

それを改善しようとしている会社も増えているのね。



ただ
だからと言って
人の心が健康になっている様な状態ではないのよね。
テレビで毎日報道される痛ましい事件も
煎じ詰めれば
強度のストレスが原因で起こっている
と言っても過言ではないと思うのね。

 

元々「ストレス」とは
機械工学の用語で
「物体の歪(ゆが)んだ状態」を意味し
その歪ませる要因を「ストレッサー」と言うのね。
心身に各種の刺激を引き起こす原因を「ストレッサー」
それにより心身が歪んでいる状態を
「ストレス状態」と言われるのよ。

ストレッサー.png


 
上の図解での説明が一番分かり易いけど
上からゴムボールを押している手が「ストレッサー」
下の歪んだゴムボールが被害者、即ちあなたやショッピンの
ストレス状態を示しているのね。


 
 
この「ストレッサー」には
どういうものがあるかと言うと

ストレスは社会や人との交流だけでなく
暑さ寒さ等の生活環境からも生じるのね。


地球上に存在する生きとし生けるあらゆる物が
人間にとっては刺激となり
広い意味では
全てがストレスの原因、つまりストレッサーに成り得るのよ。



喜びも悲しみも
運動も休息も
人為的なストレスで
良いストレス、大笑いをする事で免疫力が高まり
病気になりにくく治りも早い。



こういったストレスがあるから
人は生きているという実感を持てるのね。



「病は気から」 ってよく言われるでしょ。
お正月には人混みにもまれながらも
あなたも初詣に行き一年の願掛けするでしょ。
病は気からと一緒で
願も気からなのよ。

願掛けするポジティーブな気持ちが
あなたを前進させる訳ね。

f:id:unpy72636:20180406220000p:plain

 
 
なので
同じストレッサーの圧力を受けても
受け取り方は人によって千差万別で
短期間にストレスを上手に発散させて処理できる人と
いつまでも後生大事に抱え込み
ストレスを自分で大きく育ててしまう人もいるのね。



気の持ち方が下手な人は体調を崩し易く
気持ちを自己管理出来る人はストレスに強いといえるのね。


合成大事.png





なので
気の緩みが出ると体も反応して体調を悪くするのよ。


週末になってホッとして風邪を惹く
暇でぼんやりして気が緩み風邪を惹く
と言う状態はよく有るじゃん。



これも気の緩みから免疫力が低下して
体調を崩すのが原因なのよ。
多忙な人が風邪を惹かないのは
風邪なんかに関わっていられない為
本人が気付かない内に治っている訳よ。
気力の成せる技でしょ。




日頃から職場に不満があると
ちょっと熱が出た位で重症感が強く寝込んでしまったり
反対に風邪で具合が悪く寝込んでいた時に
地震、雷、火事が起こると
テキパキと動けるのも気の持ち様なのね。
病気の半分は気の持ち様
と言う事実を風邪が実証してるのね。



 
ハップニングには自分で処理出来る事と
出来ない事があるでしょ。
処理出来ない事に時間を費やし
悩んだり不安に思ったりしてもナンセンスよね。



 
「人間は忘れる事が出来る生き物」だから
嫌な事は忘れる
自分で解決出来ないからウジウジしているの訳で
どうせ考えてもどうにもならない事は
ケセラセラ
なるようになる
明日は明日の風が吹く
時間が解決する
と割り切ってしまう事ね。



そして
自分コントロール出来る事だけを合理的に考えて行動し
一度結論を出したら、それ以上は考えない。
それでこそストレスから立ち直れるのね。
 
 
お辞儀猫.png