スポンサーリンク

Lovely ♥と Nice バディー作り

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

ダイエットの基本は「腹八分と適度のフィットネス」

スポンサーリンク
ダイエットの基本は「腹八分と適度のフィットネス」
 
 
 
 
 
中高年になると
お腹がポッコリと膨らんで
下腹部がダブ肉の重さで
垂れている
要するに
締まりのないお腹になってるオジンが多いけど
ショッピンは体のどこにも贅肉のない体型なのよ。



自画自賛になるけど
体型はどちらかと言うと
スレンダーな引き締まったスタイルね。



この体型を維持する為に
努力している生活習慣が二つあるのね。



 
先ずはその一
お膳の上の食器に盛る食品を
お皿に盛る時点で大盛にせずに8割位にしてるのね。




よく言われる様に「腹八分」の例えを
実行している訳ね。




腹八分に食べようとしても
器(うつわ)に大盛に盛られていれば
誰だって食べ残さないで全部食べちゃうでしょ。




誰が作った言葉か知らないけど
この「腹八分」は
洋の東西を問わず
人の健康の基礎となるものなのね。



 
話は過去の事になるけど
成人になる少し前から
或る事情で養子にに入った事が有るのよ。



この時の養母になった人が
台湾に長く住んでた人で
なので
中華の定番の脂で炒める料理が得意だったのね。




ご飯も料理もごっつ盛りに出す様な
人だったの。
若い頃から痩せていたもんだから
所謂、”やせの大食い”になっちゃってさ。

恐らく
脂の多い料理を
胃袋の容積の倍近く搔き込んでいたかも知れない

絶対に
カロリーオーバーなんだから
太って来なければならないのに
太らなかったのね。



今思えば
食べた物が完全に消化吸収される前に
外出していたと思う。



その結果
エネルギーが不足がちになって
十代後半の若い体なのに
いつも腰がだるくて
睡眠中もしょっちゅう左右に寝返っていたし
目の下にくぼみが出来て
顔もやつれたお面だったのを
今でも忘れていないのね。



 
胃腸にしても
自分達の消化力以上の物が
毎回毎回入ってきたら
過労で可笑しくなるのは当たり前よネ。




大食いタレントのギャル曽根が
胃袋の何倍もの量を流し込んでも平気なのは
そういう体質なんだよネ。

ショッピンは
この時既に糖尿予備軍に成っていたと思う。
 

その二
毎日
一時間運動での体力強化

ショッピンは
運動項目を15種類作って日課表にして
クリヤーした運動の升目に〇を付けているのね。

その内の主な運動は以下の様なものね。
 

一日の最低歩行数は5000歩以上
 
合成歩行.png
 
 

太もも上げ(右の画像)
両手は左右にまっすぐ伸ばし
膝をへその位置まで上げる
左右を一回として100回上げ
 

スクワット
画像の様な姿勢で
お尻を下げない様にして姿勢をキープし
カウント500迄
 
 
合成スクワット.png
 
 
 

腕立て伏せ
 30回
 

ぶら下がり
マンションの前庭にある
子供用滑り台の支柱に
ぶら下がってやるのね。
カウントして150迄
 
 
合成縄跳び.png
 
 
 
エア縄跳び
500回ジャンプする
ショッピンのこのエア縄跳びは
以前のブログでも書いたけど
滑り止めの小さな突起が付いた
プラスチックシートを
ベランダに置いて
裸足でそのシート上でジャンプするのよ。
シートの突起が足裏のツボを刺激して
より効果的な運動になるのね。



 

両膝屈伸
  20回
膝の痛み持ちの人は
1~2回からでもやり始めたら
膝が強化されると思うわ
 
 
合成開脚.png
 



開脚前屈

床に額を付けた姿勢でカウントして40迄
(これは太ももの内側の筋肉がめちゃ痛いよ!)
余程
体が柔らかい人でないと
太ももの内側の筋肉の激痛で
死ぬ思いするから
あまりお勧めじゃないわね。
 

昨年の9月20日のブログで
「長寿国世界一は香港が獲得、長寿の秘訣は散歩とスープ!?」
で書いたけど
健康で長生きできる秘訣は
矢張り
■食生活

■適度の運動
の両方のバランスが取れていて
始めて機能するのね。

上の一方のいずれかが
不良な場合は駄目なのよ。
 
この香港の記事以来
香港人が腹八分の食事と
適度な運動を継続している事で
健康体を維持している事実に鑑みて
ショッピンもより一層
精進しているのね。

観てない人は下のサイトで見てね。