スポンサーリンク

Lovely ♥と Nice バディー作り

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

ストレスの捉え方次第でハッピーになれる!?

スポンサーリンク
ストレスの捉え方次第でハッピーになれる!?
 
 
 
最近
ショッピンは
ストレスに付いて
良く考える様にしてるのね。
 
 
 
一日の終わりに
今日抱えたストレスは何だったのか?ってね。

昨日のストレスは血圧の上昇だった。
 
 
 
良くない事を「頭に血が上る」
って言うけど
血圧が上がるのも
頭に来るのよネ。
 
 
 

血圧が上がて
頭に来て
ストレスが上がる
と言う連鎖反応ね。
 
 
 
 
長年にわたってその筋の専門家は
「ストレスは危険」
と警告して来てるでしょ。
 
 
 

ストレスが
心疾患
糖尿病
うつ病
頭痛
等の
健康上のリスクにつながるからよね。
 
 
 

ショッピンも
過去に
仕事上の重いストレスをいくつも背負って
糖尿病
偏頭痛
高血圧
アトピー性皮膚炎
過敏性腸症候群
胃痛
下痢
難聴

体中の大事な機能を狂わせる
疾患を患ったからね。
 
 
合成っストレス.png
 
半合成下痢.png
 
 
 
 
 
上述の八つの難病で
治らなかったのは
難聴だけで
後は全て何十年もかけて自力で治したのね。
 
 

ストレスと戦う? それとも逃げる?
その筋の専門家は
政治的問題

仕事
人間関係
の他
特に冬場は
季節柄様々な行事が
ストレスになると指摘するのよネ。
 
 
 
例えば
行事については
調査によると
不安を感じている人が65%もいるんだって。
 
 
 
 
つい先日幕を閉じた
オリンピックの大行事では
各選手の持つ不安はどれほど大きいのかと
想像もつかないでしょ。
 
 
 

不安=ストレスなんだから
この不安を
如何に無くせるかが
選手にとっては
勝負のキーポイントでしょう。
駆け出しの選手なんて
全身不安の塊みたいなものよね。
 
 
 
 

その為には
自分に自信を付けねばならない
自分に自信を付けるにはアスリートとして完成しなければならない
アスリートして完成するには毎日の自己の切磋琢磨が欠かせない。
アスリートとして完成するには技のみならず精神力も不可欠。
 
 

例えば
その途中で怪我でもすれば
夏の入道雲の様に
再び不安が広がり
それが大きなストレスとなって
圧し潰されそうになっちゃうでしょ。
 
 

これを
私達凡人に例えるならば
人生全てが或る種の行事だよね。
 
 

あなたもショッピンも
この世にオギャーって産声上げてからは
各々の人生行路上で
行事を担って生きているのね。
 
 
 
あなたの行事には
義務教育
成人式
仕事
結婚
家庭
出産
育児
親の介護
等々
死ぬまである種の行事の連続でしょ。
 
 

ショッピンがストレスの重圧に押しつぶされて
様々な病に苦しめられた事を
翻って考えて見れば
答えは
ストレスから逃げの一手だったから
と言えるのね。
 
 
 

でもね
ストレスから逃げようとしても
ストレスがどこまでも追っかけてくるのよ。
 
スピードスケートのパシューと見たいに
後ろにピターッとくっ付いて来るからね。
 
persuit.png
 
 

最近になって
「ストレスには良い面も」
と主張し始める研究者も増えているのね。
 
 
 
新しい研究によると
毎日のストレスを
能動的に考えられるなら
ストレスの重圧からは
守られ
逆に学び
成長
成功
に繋がるというのね。
 
要するに
「ストレスに立ち向かうか
尻尾巻いて逃げるか
に向き合う事で
自分を守ったり
より一層活動出来る様になる」
 
 

これって
上述の
アスリートの
考え方と一致すると思わない?
 
 
 
ストレスが迷える子羊を
より強く
より素早く
よりパワフルに
にしてくれるには
ストレスを明確に自覚して
そのストレスを
能動的に好転させる試みを
実行出来る事よね。
 
合成大自然.png
 

ストレスから解放されるベストな方法は
ストレスを生成している環境から
抜け出る事ね。
 

体一つで
大自然の中に入り込んで
数日間は
ハイキングしたり
トレッキングしたり
大自然の神秘的な環境を目一杯
満喫する事ね。
 
 
 

そうして
身心をリフレッシュして
元へ帰れば
ストレスなんて吹っ飛んでいて
高いモチベ―ションで
心は満たされているでしょう。
 
種々の制約があって
そう簡単には行かない点もあるでしょうが
こんな時は我儘(わがまま)しちゃったらいいのよ。
 
大病したら失うもの多いから。
 
 
 
猫挨拶.png