スポンサーリンク

Lovely ♥と Nice バディー作り

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

大杉漣の急死、その若さで急性心不全なんてなんでなのよ!?

スポンサーリンク
大杉漣の急死、その若さで急性心不全なんてなんでなのよ!?
 
 
 

名脇役として名を馳せた俳優の
大杉漣が66才の若さで
昨夜宿泊先のホテルで急逝したのね。
 
 
 
原因は急性心不全
人間の生命位維持の為には
全身に十分な酸素と栄養が行き渡る事が不可欠で
この酸素と栄養を運ぶのが血液
その血液を循環させるのがポンプで
そのポンプの働きをするのが心臓よね。
 
 
 
このポンプの役目は大別して二つあり
一つは血液を送り出す働き
もう一つは血液を受け取る働き
なので
十分な血液がポンプ内に充満されてこそ
十分な量の血液を体内各器官に送り出せる訳ね。
 
 
 

下記の画像をご参照

ただ
ここで重要なのは
心臓から送り出された血液は
全身の各器官に酸素と栄養を届けた後は
再び心臓に戻って来ている事ね。
 
 
 

卑近な例で言えば
あなたもよく行く回転ずしね。

あの回転している台が人間の血管で
台に乗って居る種々のお寿司が酸素と
その他の栄養みたいなものね。
 
 
 
周りの客は体の各器官に相当し
各々が栄養としてお寿司を摂り入れている訳ね
なので
回転台(血管)が途中で故障したら
お寿司が回って来なくて
大問題になるじゃん。
 
 
合成寿司.png
 
 
 
人間の場合には以下の様な
高血圧
心筋梗塞
狭心症
心臓弁の異常
心拡大(心筋症)
不整脈(徐脈や頻脈)
心臓病の家族歴
糖尿病
等が発症すると
これが
心不全を発症するリスクを高めるのね。
 
 
 
 
心不全の症状は
主に鬱血によるもの(鬱血性心不全)。
左心房と右心房のどちらに異常があるかによって
体循環系と肺循環系のどちらに鬱血が出現するかが変わり
これによって症状も変化し
急性心不全
に当てはまるのは例えば心筋梗塞に伴う心不全であり
慢性心不全
に当てはまるのは例えば心筋症や弁膜症に伴う心不全であったりする。
 
 
 
 

ショッピンが
ブログで機会ある毎に
「健康の本質はさらさら血液
どろどろ血液は健康の大敵
長生き出来ない!!」
と警鐘を鳴らしているけど
下の画像の様に「抹消血管の抵抗」と言うのは
動脈硬化が原因なのね。
 
 
合成心不全.png

脂っこい物
多糖質食品
アルコール
喫煙
等を取り過ぎると
悪玉コレステロールが
血液に混じってきて血管壁内に侵入する。
 
 

敵兵現る、攻撃せよ!
と指令を受けた「マクロファージ」と言う
免疫細胞の一種が血管壁に入って
悪玉コレステロールを食い荒らしていく。
 
 

腹一杯悪玉LDLを食ったマクロファージ
死滅してしてしまい
血管内壁に沈着してしまう。
 
 
 

あなたが
再び不節制な飲食をすると
同じ事が血管内で起こり
死滅したマクロファージは
更に積み重なって膨らみ
次第に動脈の内径が狭くなり
「奥の細道」じゃないけれど
「血の細道」になっちゃっう状態をいうのね。
 
 
 
 
そうなると
言うまでも無く
血流が悪くなり
今度は
血流内の血小板等が折り重なって
「血栓」が出来
血流を塞いでしまう結果
脳梗塞
心筋梗塞
心不全
が起きて最悪の場合
失命する事になるのね。
 
 
 

運よく
命を取り留めたとしても
後遺症で体の自由を無くして
一生不自由な生活を強いられるのよ。
 
 
 
大杉漣の急性心不全の原因が
何だったのか分からないけど
仕事上のストレスが蓄積しても
三大疾患の原因になる事は
前回のブログで書いたばかり
この事件をもってしても
サラサラ血液が如何に
健康を左右するか良く分るよネ。
 
 
 

「健康の本質はさらさら血液
どろどろ血液は健康の大敵
長生き出来ない!!」
 
 
 
 
 
遺族となった
大杉漣のペットが
可哀想。
ご冥福をお祈りします・・・
 
 
ペット.GIF