スポンサーリンク

Lovely ♥と Nice バディー作り

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

卵の殻膜でお顔のたるみやシワ防止になるってホント!?

スポンサーリンク
 
 

卵の殻膜でお顔のたるみやシワ防止になるってホント!?
 
 

テレビ報道で取り上げられた
「卵殻膜の美容効果」を見て
ピンと来たので
早速ブログで取り上げてみたのね。
 
と言うのも
ショッピンは
実は卵殻膜の大ファンで
昔から
朝夕の入浴後には
毎回顔から体の要所に
この卵殻膜を使っているのね。
 
たんぱく源として
毎日卵は朝夕食で摂るので
割ったその卵殻膜を掌にとって
顔に塗布してるのね
 
フェイスローションは
一切使わない。
 

鳥類て言えば
勿論人間に一番身近なのが鶏よね。
私達の日常生活には必要不可欠の食材でしょ。

卵は有精卵として雌鳥から生み落とされた後に
卵殻の中で成長を続けヒナとなって誕生するよね(これを卵生と言う)
でもね
人間は母親の子宮内にいる間は
へその緒で親から栄養を吸収して
誕生後は母親のおっぱいから
お乳をもらって成長するけど
一方
鶏の卵は硬い殻で覆われている為
外から栄養を摂る事は不可能よね。
 
 
あなたも知っての通り
親鳥は
ただひたすら卵を抱いて温めるだけで
ヒナを孵化するんだけど
栄養がないにも関わらずどうしてヒナとして
生まれる事が出来るのかしら。
その秘密が卵殻膜にあるのね。
 
 
卵の秘密.GIF
 
 
 

卵殻膜は
鳥類の卵の殻の内側にある
薄い膜の事で
僅か0.07㎜の極薄だけど
主成分である蛋白質には
18種類のアミノ酸
コラーゲン
ヒアルロン酸
等が含まれているのよ。
 
 

これ等は
ヒナが成長する為の栄養源となるだけではなく
外部からの微生物、細菌から保護する為
非衛生的な所で卵を産んでも
卵の内部では雑菌が増殖する事無く
ヒナは誕生出来るのね。
 
 
卵殻膜の効果とは?
 
中国や朝鮮の古代歴史ドラマを見てると
時々火傷や刀傷等に卵殻膜を塗布して
傷の手当てをする場面を見る事があるけど
今から400年以上前の医学書にも記載があり
日本にも江戸時代に伝わり
傷の治療に用いられてきたのね。
 
 
猛稽古等で生傷が耐えない相撲界では
昔から卵殻膜を力士の傷に貼っておくと
治りが早いと言われ
現在もその民間療法が行われているそうね。
 

この様に
卵殻膜には皮膚の修復作用が有る事が
昔から知られていた様だけど
近年のこの分野での研究では
美容効果も期待出来る事が分かってきたのね。
 
 
 
美肌を作る

美容液には
美肌作りには欠かす事の出来ない成分として、
必ずと言っていい位に登場するコラーゲンやヒアルロン酸・・・

卵殻膜にも含まれているコラーゲンやヒアルロン酸は
現在では美容製品の代名詞となっているよね。
 
 

f:id:unpy72636:20180217225220p:plain


とは言え
コラーゲンやヒアルロン酸は
直接肌に塗っても角質層までしか浸透せず
真皮層には至らない為に
無意味と言う見方も有るのね。

さりとて
飲んだところで
体内でアミノ酸に分解されてしまう為
コラーゲンを増加させる事にはならないので
これも意味が無いとも言われていたのね。
 

以上の見方から
卵殻膜には皮膚の外傷を治す機能はあっても
肌の調子を整える
所謂美肌効果までは
無理だと言う意見も多かったのが
所が
それがそうじゃない事が判明してきたのよ。
 
 
 
 
皮膚.png
 
 
 
■皮膚細胞を活性化させてベビーコラーゲンを増やす!
卵殻膜には
生来
コラーゲンやヒアルロン酸が含有されているだけではなく
それらを生成する「線維芽細胞(せんいがさいぼう)と
呼ばれる細胞を活性化させる機能があるのが分かったの。
 
 
 
これをシンプルに言い表すと
あなたの親から受け継いだ現在の身体は
どんどん遡ると
たった一つの細胞
即ちあなたの母親の受精卵にまで行き着のね。
 
 
 
そして
この受精卵が父親から受精して
細胞分裂を繰り返して
或る細胞は皮膚を生成し
或る細胞は毛髪を生成し
或る細胞は骨を生成し
こうして次から次へと
細胞分裂して出来たものなのね
従って皮膚にも皮膚細胞
即ち肌の細胞(正確には真皮線維芽細胞)があるの。
 
 
 
 
細胞分裂.png
 
 


コラーゲンと言っても
数十種類あって
その中のⅢ型コラーゲンは
赤ちゃんの瑞々しい肌に多く含まれている事から
別名〝ベビーコラーゲン〟とも呼ばれ
繊維が細く保湿性も高いので
プルンプルンした肌を作り出すのね。
 

続きは
次回は次回のブログで見てね。
 
 
猫挨拶.png