スポンサーリンク

Lovely ♥と Nice バディー作り

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

痛風、頭痛、腹痛、腰痛等の体痛はストレスが原因!?

スポンサーリンク
 
 

痛風、頭痛、腹痛、腰痛等の体痛はストレスが原因!?

 
 
 
 

自立神経失調症 = ストレス・シンドローム(ストレス症候群)

と考える理解し易いのじゃないかしらね。

 

ショッピンも

この難病に長い期間

苦しみもがいたけど

それが

ストレスが溜まる
↓  ↓  ↓  
自立神経(交換神経と副交感神経の)アンバランス化

↓  ↓  ↓  

自律神経失調症
↓  ↓  ↓  
過敏性腸症候群
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
食事、運動、緊張
↓  ↓  ↓  
お腹の不快感
↓  ↓  ↓  
腹痛、下痢
↓  ↓  ↓    
食事、運動、緊張
↓  ↓  ↓   
お腹の不快感
↓  ↓  ↓
腹痛、下痢

の悪循環に陥るのね。

 
 
 
 

人の身体は

頭のてっぺんから足の指先まで

神経が張りめぐらされているでしょ。

 
 
 

その神経のひとつ「自律神経」は

寝てる間の呼吸

血流の促進

食物の消化吸収

老廃物等の排泄

と言った機能を調整している神経なのね。

 
 
 

自律神経はその時々に応じて

最も身体に負担が罹らない様に

その時の状況に体を適応させる為に

自動的に調整しているのね。

 
 
 

所が

様々なストレスが自律神経の機能に悪さして

調整機能を乱れさせてしまうのね。

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

では

ショッピンが当時実際に抱えたストレス発症の原因は

下記の様な酷い状態だったのね。

 
 
 

仕事関連のトラブル

 

本社から米国へ派遣された社員は

全員が

おし(英語が話せない)

つんぼ(英語を聞いても意味が分からない)

めくら(どこに行くにも一人で出れない)

の三拍子揃った重症身体障碍者と同じで

何事につけても

最初の一年間は

仕事でもプライベートでも

ショッピンが面倒見る事が必要で

この為自分の時間が殆ど取れず

強度のストレスが蓄積される毎日だった。

 
 
 
 

工場はノックダウン方式(白紙からのスタートで

工場敷地の購入から始める方式)で

土地の物色、

地方自治体との交渉

ゼネコンの検討、

数社との工場建設の詳細打ち合わせ

建設費の見積もり合わせ

価格交渉

設備機械メーカーの検討

機械メーカーとの仕様打ち合わせ

価格交渉

現地社員の募集

面接

その他

州知事、市長、役人、弁護士、銀行家、

等々との会合

 
 

以上

全ての交渉テーブルでの通訳をするのに

即ち

日本語と英語でのやり取りで

⑴日本人の上司の発言を聞く

⑵その内容を英語で相手に伝える

⑶相手の言う事を聞く

⑷相手の言った事を日本語で上司に伝える

と言う

 

自分一人で行う交渉よりも

四倍の神経とエネルギーを必要とした。

 
 
 

この為のストレスは極限に達した。

 

 

記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
ご覧になってね・・・
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.beautifulife.site/