スポンサーリンク

Lovely ♥と Nice バディー作り

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

牛肉のステーキと変わらぬ味の鹿肉なのに何故売れないの?

スポンサーリンク
牛肉のステーキと変わらぬ味の鹿肉なのに何故売れないの?
 
 

今日の午前10時半から
日本テレビ
うまい肉は東北にあり!
と言う報道を見たのね。
 

浅野ゆう子、松本明子、高橋真麻という芸能界の肉好き女子が
冬の東北で熱々の絶品肉を食べまくる!

敏腕MC山里亮太による肉を切り口にした東北旅!
てのが歌い文句だけれど・・・
 
 
東北と言えば
お米処と日本酒や海産物!?
と思いきや
実は『肉』も美味い所で
輝く様な霜降りの
米沢牛や仙台牛など王道肉のほか、
ジビエや赤身肉など知る人ぞ知る肉も登場!
って所で登場したのが鹿肉なのよ。
 
 
合成ジビエ.png
 
 

ジビエとは
狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)で
ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化なのね。
その昔フランスなどでは
ジビエを使った料理は自分の領地で狩猟が出来る様な
上流階級の貴族の口にしか入らないほど貴重品だったのね。
 
 
 
その為
フランス料理界では古くから高級食材として重宝され
高貴で特別な料理として愛され続けてきたらしいの。
 
そこでは
動物の尊い生命を奪う代わりに
肉から内臓、骨、血液に至るまで
全ての部位を余す事無く料理に使い、
生命に感謝を捧げようと言う精神が流れているね。
 
 
 
自由奔放に
山野を駆け巡り
大空を舞った天然の肉は
脂肪が少なく引き締まり
栄養価も高い
正に自然の森からの贈り物よね。
 
 

てな訳で
肉食系女子三人が
鹿肉試食に挑戦するんだけれど・・・
 
 

その前に
テレビでも
ここ最近
鹿が大量に増え過ぎてしまい
鹿の駆除が追いつかないとか
山や畑が荒らされていると言った報道が
ちょこちょこ報道されるのを見るんだけどね?
 
 
 
でも不思議なのは
ハンターによって駆除された鹿肉が
市場に出回る事は皆無でしょ。
 
 
環境省によると
国内の
猪と鹿の生存数は300万頭以上らしいのね。
 

スーパーの
肉売りコーナーにだって
鹿肉なんて見た事ないわ。
 
即ち
一般では全く相手にされていないと言う事よね。
 
 
 

記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
ご覧になってね・・・
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.beautifulife.site/