スポンサーリンク

Lovely ♥と Nice バディー作り

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

おっぱいの下垂れを防止するバストアップとは?

スポンサーリンク
 
 

美乳おっぱいの下垂れを防止するには?
 
 

美乳のゴールデン・ポイントって知ってるでしょ。
喉仏から乳首までを正三角形に結ぶ位置で
見るからに若々しく乳頭がピンと上を向き
乳房はお椀を伏せた様に半円形で貼っている形の胸の事よね。
 
 

しかし現実には
なかなかこのゴールデンポイントに
おっぱいを維持している女性は少なく
若かりし頃の張りがなくなってきた・・・
乳房がたれ下がってきた・・・
完全に垂れてしまった・・・

年齢が上がる程反比例して乳房は下がり
それを気にする女性が多くなるのは当然よね。
 
 

もしも
年代別美乳コンテストがあったら
ショッピン是非とも見に行くわ。
 
 

10代の様なプリッ!と張りの有る胸も加齢と共に垂れて行き・・・
20代の後半には既に乳房上部の張りが失われ始め・・・
30代半ばには乳房全体が弛(たる)み・・・
堂々と上を向いていた乳頭も
その頭(こうべ)を垂れる・・・
事になるのね。
 
 

なので
30代、40代のお悩みの多くが『乳房の垂(た)れ、萎(しぼ)み』
という悩みになっちゃうのよ。 
 
 
 
 
乳房の構造.png
 
 
 

おっぱいが大きければ大きいほど
引力と重力の影響で
垂れ下がる必然性は加速するけど
如何なるサイズでも
出産や授乳、老化等でのエイジングにより
胸はどんどん萎(しぼ)んで来るでしょ。
 
 

ゴールデン乳房ラインが崩れるのは
乳房を支えている「クーパー靭帯」が
伸びてしまう事が大きな原因だそうよ。
 
 

乳房を支える大切な役割を担う
クーパー靭帯はコラーゲンの繊維束で
乳房表面と乳腺とを繋いでいるゴムのような組織なのね。
 
 
 
厄介な事に
「クーパー靭帯」は一旦伸び切ってしまうと
元には戻らないのよ。
ラー麺みたいで
一旦伸びちゃうと締まりが無くなっちゃうのね。
 
 

なので
普段から胸をしっかりメンテする事が必要なのね。
 

オッパイは(上の画像参照)
脂肪組織
クーパー靭帯
乳腺
の3つから構成されていて
この内
乳腺と脂肪の構成比率は1対9
殆どが脂肪で作られているのね。
 
 
参考までに
下記の様な癖はクーパー靭帯を伸はしてしまうので止めるべき。
 
 
 
記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
ご覧になってね・・・
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.beautifulife.site/