スポンサーリンク

Lovely ♥と Nice バディー作り

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

忘年会、新年会の時期は肝臓が最も酷使され脂肪肝に成り易いってホント?

スポンサーリンク
忘年会、新年会の時期は肝臓が最も酷使され脂肪肝に成り易いってホント?
 
 
 

アルコールと肝臓障害
二千数百年に及ぶ日本社会において
今ほどアルコールが大量に飲まれている時代は初めてなのだそうね。
 
 
 

最近の30年間でも
日本人のアルコール総消費量は1975年の約600万キロリットルから
2011年の約1200万キロリットルへと2倍に増えているのね。
 
 
 

日本経済の類を見ない発展によるだけでなく
種々のストレスが蔓延する今の社会環境の下で
ストレス発散や気分転換等の理由から
アルコールを飲む機会が激増している為なのよ。
 
 
 
 
所が
最近の研究から
日本人はアルコールに脆い体質者が多い
と言う事実が分かって来たのね。
 
 
 

そのせいか
肝臓が障害を受け易く
アルコール性の肝臓障害に罹る患者が
結構多いのね。
 
 
 

肝臓病は
がん
心臓病
脳卒中
の次に位置する死因の第4位を占める程で・・・
 

特に
年末年始はアルコール漬けになる機会が多くなり
体調を崩(くず)さない為にも
無理のない飲酒をするべきでしょう。
 
 
 
 
宮仕え時代のショッピンは
この時期
連日の接待で
夜更かし
過飲過食
接待客への神経の使い過ぎ
心身を酷使
等の身体に悪い生活を日々送り
元々
子供の頃から
内臓が弱い虚弱体質だった上に
成人しても
乱脈を極めた生活だったので
先ず
お腹を壊し下痢になる
糖質取り過ぎで血圧が上がる
身体が無性にけったるくなる
運転中に猛烈な睡魔に襲われる
等の
症状で長く苦しんでいたのね。
 
 
 
 
一年の内でも
最もアルコールとお付き合いするこの時期
飲酒に付いての最低限の知識は
持った方がベターよ。
 
 
アルコル.png
 
 
 
アルコールは肝臓で第一ステージと第二ステージの
ツーステージに分かれて分解されるのね。

第一ステージでは
アルコール脱水素酵素によって
毒性の強いアセトアルデヒドに変わり
 
 
肝臓の働き.PNG
 
 
 
 

記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
右の【最新記事】タイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.beautifulife.site/