スポンサーリンク

Lovely ♥と Nice バディー作り

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

クリスマス、忘年会やパーティーで肝臓の過労が原因で脂肪肝に!?

スポンサーリンク
クリスマス、忘年会やパーティーで肝臓の過労が原因で脂肪肝に!?
 
今年も残りあと20日になっちゃったわね。
宮仕えの頃の時代を振り返ると
この時期は連日
飲み会の連続の日々だった。
 
 

むしろ
何かと口実を付けては
アルコール漬けになる機会を
自ら作り出していた様な気がする。
 
 
 

アルコールの取り過ぎが原因で
早世した父親のDNAを受け継いでいる身体だから
アルコールは一年365日欠かした事が無い程の愛飲家なのよ。
 
 
 

飲酒による夜更かしと
暴飲暴食での乱脈生活をどれほど続けた事か・・・
 
 
今思えば
「沈黙の臓器」と言われる肝臓様には
殊の外お世話になったのね。
 
 
 
 
連日の酷使にも拘わらず
よくぞ耐えてくれたと
今さらながら大感謝だよね。
 
 
 
合成肝臓.jpg
 
 
 

同じ臓器でも膵臓
酷使に耐えられずに
インスリンが不足する糖尿病と言う病に屈したけどね。
 
 
 
肝臓の働きは色々あって
アルコールの分解もその内の1つで
アルコールは肝臓で分解・吸収され
中性脂肪等に変えられて
ネルギー源として身体の各細胞に送られるのね。

そして
不要な分は
炭酸ガスとオシッコになって体外に排出されるの。
 

  
この様な働きを肝臓が
正常に行なえる範囲のアルコール量は
勿論、個人差はあるけど
男性で1日40g(日本酒で言えば約2合)。
女性の場合は、1日20g(日本酒で約1合)と
言われているの。
 
 
 

にも拘わらず
上述の量以上のアルコールを毎日継続的に飲み続けると
アルコール性肝障害に罹る。
 
 

肝臓が1時間に処理する事が出来るアルコール量は
一般的に日本酒約4分の1合(1合は180ccなので45cc)
毎日3合のお酒を飲むとすると
実に12時間もアルコールを肝臓は
処理し続けなければならない事になるでしょ。
 
あなたが寝ている間も
肝臓君は働き続けているのね。
 
 
 
記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
右の【最新記事】タイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.beautifulife.site/