スポンサーリンク

Lovely ♥と Nice バディー作り

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

伊豆伊東から半島最南端下田迄22時間漂流した奇跡の生還男!

スポンサーリンク

伊豆伊東から半島最南端下田迄22時間漂流した後生還した奇跡男!
 
 
今日のブログはチョット息抜き記事よ。

今朝の眼前に見える相模湾
海面上に油を流した様な波一つ立たない
ノッペラボウーの状態”で
この相模湾独特の状態を「油凪(あぶらなぎ)」と言うのね。
 
 
 
合成伊豆半島.jpg
 
 
 

画像
兎に角
通常の海は海面に良く出る波のうねりが必ずあるのに
ここは波打際にも白い波が全く無い
まるで池の様な感じなのよ。
 
 

この油凪の相模湾の海を見て良く思い起こすのが
数年前の夏に起きた海難事故なのね。
 
 

当時
伊東市の海岸で友人4人と約800メートル沖の離島へ
泳いで渡ろうとした男性の一人が
途中から行方不明になったの。
 
 

友人達は途中から一人が見えなくなった為
110番し伊東署や同保安部が捜索したが
男性は発見できなかった。
 
 

この男性は友人と離島へ向けて遊泳中
足がつった為にグループから離脱し
そのまま
22時間漂流後に伊豆半島の最南端の
下田市の海岸に自力で上陸し事無きを得たのよ
 
 

保安部の話によると
当時の海水温度は28度前後
この男性はシャツ形の長袖水着と短パンツを着用して
シュノーケルと水中マスク
及び足ひれをつけていたが
浮き袋等の浮力の有るものはもっていなかったそうなのね。
 
 
 

この男性の言うには
海面では潮の流れに逆らわず
背浮きの状態を維持して救助を待っていたのだそうよ。
 
 
 
記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
右の【最新記事】タイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.beautifulife.site/