LIFE LOG(愛らしいハートとピースフルマインドを育む美容と健康)

愛らしいハートとピースフルマインドを育む美容と健康

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

太り過ぎでも痩せ過ぎでも病気に罹る危険率は高い!

スポンサードリンク

www.beautifulife.site

あなたは肥満型、標準型、それとも痩せ型なの?

 
 

身長と体重を測定して
身長に対する体重の割合を算出したのが
「肥満度」と言われれのね。

 
 
 

身長に対する体重が多ければ「肥満」
少なければ「痩せ」と言う事になる。

 
 

この算出方法で
世界共通の指標として広範囲に用いられているのが
BMI(Body Mass Index)
体格指数と呼ばれる方法ね。

 
 
 

BMIの算出方法

体重(kg)÷(身長m×身長m)=BMI数値

 
 

ショッピンを例にすれば

体重60kg÷(身長1.73m×1.73m)=20.5 BMI

 
 
 
 

 
 
 
 

なので
上の基準値から見ると
ショッピンは「痩せ型」になるのよ。

 
 

身長173㎝なら体重は最低65kgないと標準型に成らない。

肥満度は健康状態を示すバロメーターとも言えるのよ。

 
 
 

肥満になると

糖尿病

高血圧

脂質異常症(高脳血症)

高尿酸血症

虚血性心疾患

等を誘発する危険性が増大するからね。

 
 
 

なので
肥満かどうかを知る事は
メタボリックシンドロームの様な
生活習慣病を予防する上で大変有意義なのね。

 
 
 

肥満体は毎年増加の傾向をたどり
成人男性の4割以上
成人女性の3割が肥満となっているそうよ。

 
 
 

肥満体と反対の「痩せ過ぎ」体格も問題なのよ

 

 


記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
右の【最新記事】タイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.beautifulife.site/