愛する♥とピースフルマインドを得るお役立ち情報まとめサイト

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

ニキビが出来る、太る、等で敬遠されるナッツの美容・健康効果は?


スポンサードリンク
スポンサードリンク


ニキビが出来る、太る、等で敬遠されるナッツの美容・健康効果は?


最近は「ナッツ」が女性誌等でも良く取り上げられているのは
ナッツの栄養が優れた美容・健康効果が有る事がわかり
そのお蔭でナッツの消費量が毎年増加している様ね。


とは言え
ナッツは
お酒の「おつまみ」としての印象が強く
「高カロリー」に加えて「高脂肪」な事から
日本では敬遠されて来たでしょ。

 

 

性の中には
「太り易い」とか
「ニキビが心配」
と言う否定的意見も多く
食べるのを敬遠する女性が結構いらっしゃるのね。

そこで
ダイエットにとって最重要項目であるナッツの
代表的なカロリーを参考に見てみましょう。

ナッツ類            100gあたりのカロリー   期待席る効能効果
 
ピーナッツ             526kcal (ホルモンバランスを整え美肌・バストアップ効果も有る

アーモンド                 600kcal     同上
カシューナッツ            575kcal
マカダミアナッツ         710kcal
ピスタチオ                 601kcal(高血圧やむくみ対策に期待できる)
クルミ                       604kcal(便秘解消や美肌、美髪に効果的)


上の数字を見ると
私達の主食である「ごはん」のカロリーが
100gあたり170kcalなので
3倍~4倍のカロリー量で
確かにナッツ類の高カロリーさが分かるよね。


しかし
「高カロリー=ダイエットに不向き」と言うのは早合点で
ナッツに含まれる不飽和脂肪酸
ダイエットの強い味方なのね。


ナッツのカロリーが高いのは
ナッツには脂質が多く含まれている為で
その脂質の多くは
不飽和脂肪酸」という非常に良質な
脂肪酸で構成されているの。


ダイエットに必要不可欠な栄養素としても
不飽和脂肪酸は認められており
その効果としては
■「脂肪を燃焼し易くする」や
逆に
■「脂肪を着き難くする効果」
が有ると言われているのよ。


えっ? ホント? って見直した?

 

記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
右の【最新記事】タイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.beautifulife.site/