スポンサーリンク

Lovely ♥と Nice バディー作り

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

冷え性体質改善に効く100円ショップの健康グッズとは!

スポンサーリンク

 

冷え性体質改善に効く100円ショップの健康グッズとは!

寒い冬が目の前に迫ってきて
気温は日一日と下がっているけど
あなたの体温大丈夫?


握手したり、手を握ったりした時に
よく「ワー、冷たい手」って言われた程
ショッピンは手足の冷えに長い間苦しんだのね。


夏でも
厚手の靴下をはいたまま寝る様にした位
足先が痛い位に冷えていたのよ。


最近は
末端冷え性症候群人で
「足が冷たいので靴下を履いて寝てる」という人が多い様だけど
「寒い」「冷える」からといって靴下を履いたまま寝ると
逆にどんどん冷え性体質になってしまう様ね。

 


理由は
人の身体は発熱力を持っているので
靴下を履く事で熱を作り出す機能が低下してしまうからなの。


と言われても
足が冷(つめ)た過ぎるとなかなか寝付けないよね。
その場合は、寝る前にお布団を温めておくといいわ。

ただ
必要以上に暖めてしまうと
人が生来持っている治癒力が発揮できなくなってしまうから
それが習慣にならない様に
できるだけ脱いで寝る様に努力した方がいいでしょう。

 

 


冷え性の改善に挑戦!

 
体温が1℃近く下がると
代謝が37%
免疫が12%も
下がると言われているのね。

と言う事は
風邪を引き易く成ったり
病菌に対する抵抗力が弱まる事になるでしょ。

 

身体の奥深い部分での体温は37.2℃前後
脇の下で36.2℃前後が普通なのに
35℃台の低体温で悩む若い女性が増えているのね。


体温が下がると
身体の体温を維持する為に
表面の血管を収縮させ
毛穴も閉じて
身体からの放熱を出来るだけ防止しようと
自律神経が機能するのね。


交感神経は血管が収縮する様作用するので
血管は細くなり血液はドロドロ
血液量も少なくなり
全身の血液循環量が減って
体温も下がってしまう。


女性に多い冷え性は美容にも悪影響。

平熱が35度台という低体温の「冷え性」には
身体のカッタルサや顔色が冴えないと言った
美容面での弊害や健康面でも多くの
弊害が生じるのね。。


冬の寒さは勿論
夏にはクーラーの効いた涼しい部屋や職場で長時間の仕事により
暑い外気との温度差による自律神経の乱れや
冷たい飲物や食物による内臓の冷えで
一年中冷えている人が多いのね。


夏バテや肌荒れも実は冷えと深く関係していて
お腹や足首が冷えた冷たい身体じゃ
デートも何となく熱く成らないでしょ。

 


■手足の冷えを改善した簡単な方法とは・・・

下肢に起こる
閉塞性動脈硬化症って言うヤバイ症状があり
手や足の血管の動脈硬化により
狭窄(血管が狭くなる)や閉塞(血管が詰まる)を起こして
血液の流れが悪くなり
手先や足先へ栄養や酸素を十分に送り届ける事が出来なくなる病気で
手足に様々な障害が現れるのね。


この症状は色々あるけど
ショッピンの場合は

■脹脛(ふくらはぎ)のこむら返し(=腓(こむら)=ふくらはぎ」
 に起こる筋痙攣の総称で、
「(足が)攣(つ)る」とも言われ
 特に腓腹筋(ふくらはぎ)に起こり易い)

 就寝中に突然腓脹脛がつり
 激痛で飛び起きる事がよく有ったのね。 


■足のむくみ
 足の付け根から足指までに腫れが出て手の指で押すと凹む。

■外傷が部分が黒くなり皮膚がガサガサに硬くなる。

 

 ショッピンが取った改善方法
(最初からこれが効果があると思って
 やったわけではない。

肩が凝れば肩たたきで叩きマッサージすれば
懲りが和らぐ事をふと思いだし
肩たたきで足のスネを叩き始めたのがきっかけ)


なんとこれが実に効果があったのね。

 

記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
左のメニューの【92】のタイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://happyunpy.info/