NEVER ハップン 最新エンタメ情報まとめサイト

最新の面白、可笑しい、哀れ、おバカなエンタメ情報を選んで発信

ファッション、オシャレ、インテリアに弱い人はストレスにも弱く罹り易い!?

ファッション、オシャレ、インテリアに弱い人はストレスにも弱く罹り易い!?
 
 
ファッションとかファッション・ショウとかよく聞く言葉だけど
一体何を意味するのかしらね?
 
例えばこんな解釈
「服は人に見せてはいけないものと
見せていいものとを人為的に決める。

また、強調・分断することで、違いを作り
より欲望を刺激するアナロジーを創造させる」
 
 
アナロジーをwikipediaで見ると
類推(るいすい)は類比(るいひ)
アナロジー(Analogy)ともいい、
特定の事物に基づく情報を、
他の特定の事物へ
それらの間の何らかの類似に基づいて適用する
認知過程である。

古代ギリシャ語で「比例」を意味する
ἀναλογία アナロギアーに由来する。
 

意味分かった?
全くチンプンカンプンだよね。
 
 
ファッションをショッピン流に解釈すると
「その時その時の時代を代表する男女の服装の特徴」
って言いたいのね。
 
 
 
 
例えば
原始時代 毛皮の着物が当時のファッション
中世での欧州では女性のダウンは足を完全に隠すロングスカート
トップはデコルテの空いたフリル付きのトップ(一例)
日本は和服の着物
って言った服装がファッションだよね。
 
 
近代になってからは
男女ともにセカセカと忙しく働く様になったので
服装はドンドン軽装になっているのね。
 
 
言わば
ファッションと言うより
適度に身体をカバーする為だけの
軽装になっているのね。
 
 
美的と言うより実用的な服装ね。
これが現代のファッションでしょうね。
 

そんな中でオシャレは「心の装い」になるでしょう。
 
 
ちょっと服装を変えるだけでも
単調な生活や仕事からのストレスプレッシャーを
回避する効果はあるよね。
 

ちょっと派手めに着れば
週末ののんびりした生活感が癒え切っていない為に起こる
所謂、ブルーマンデイー症候群
(休み明けの月曜日は「また1週間仕事か」と思うと憂うつになる
ところから発症するさぼり願望)
も転換出来てやる気が起きてくるのね。
 
 
 
なので
オシャレには変化を求める期待感と同時に
「不安を払拭(ふっしょく=拭き取る)」効果もあるのね。
 
 

記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
左のメニューの【60】のタイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://happyunpy.info/