NEVER ハップン 最新エンタメ情報まとめサイト

最新の面白、可笑しい、哀れ、おバカなエンタメ情報を選んで発信

頭痛、体のだるさ、むくみ、イライラ等の症状が女性のストレスを生む!


頭痛、体のだるさ、むくみ、イライラ等の症状が女性のストレスを生む!

モルヒネと言う麻薬知ってるよね?
ショッピンも
大分以前の事だけれども、
このモルヒネ二回打った経験がある。
 

盲腸の手術後と
あと一回は睡眠中に突如として右足の付け根から足先まで
激痛に襲われ飛び起きた事があるのね。
病院での診察結果は
椎間板ヘルニアらしいが
原因は医者も良く分らない様だった。
以上二回とも兎も角痛み止めにモルヒネを打ったのね。
 

この様に
モルヒネは最も強力な鎮痛剤として
末期がんの痛み止めなどにも使われるのよ。
 

この鎮痛剤が人間の脳内でも作られている事が発見されているのね。
 
 
 
 
■「エンドルフィン」と言う
別名脳内モルヒネと言い
鎮痛作用はモルヒネの6.5倍あると言われ
さらにモルヒネと違って、副作用は一切なしで
副作用どころか身体に良い影響ばかり与えてくれる成分なのね。
 
例えば
■人は活性酸素により
細胞を傷つけられて老化して行くのだけれど
βエンドルフィンは活性酸素を殺す「抗酸化機能」を持ち
加えて
毛細血管を広げ血流を良くする効果
免疫力をアップさせ
病気に罹り難くする効果も有る為
βエンドルフィン分泌が多い人は老け難く
何時迄も健康で若々しい身体でいられっていう
何だか不老長寿薬みたいなのね。
 
このエンドルフィンの機能が女性ホルモンによって
著しく強化される事も分かっているのね。

女性特有の「妊娠、出産」と言う役柄
男よりも痛みやストレスに免疫があると言われてるけど
とは言え
女性がストレス知らず・・・かと言うとそうではなく
女性のストレスは特有の性周期に特に起こり易いのね。

即ち
女性の生理が近くなると排卵の為に
女性ホルモンの分泌が減ってくるので
この生理期間は女性はイライラし易くなるのね。
女性ホルモンは大きく変動している事は
医学的知識がなくても生理周期には
心身の変調を実感している女性は多いでしょう。
 
記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
左のメニューの【58】のタイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓