NEVER ハップン 最新エンタメ情報まとめサイト

最新の面白、可笑しい、哀れ、おバカなエンタメ情報を選んで発信

人の身体も酸素の力で酸化し日々エイジングが進んで行く・・・そのアンチエイジングとは?

人の身体も酸素の力で酸化し日々エイジングが進んで行く・・・そのアンチエイジングとは?
 
 
 
これまでのタイトルには、抗酸化物質とか、活性酸素とか
人間の老化に関わる言葉が良く出て来たけれど
人間を含めて生物は何故老いるのか?
について触れて見たい。
 
老化の原因として考えられるのは、
細胞の酸化と糖化であると言われるのね。

人間も含めて生物は酸素を吸って生きていて
酸素は肺から体に入り、全身の細胞に送られていくでしょ。
酸素は細胞膜から細胞の中に入ると栄養素となる物質を酸化するのね。
例えばブドウ糖(別名グルコース)を酸化する。
すると
ブドウ糖は分解されてして筋肉や臓器のエネルギーとなり
このエネルギーを利用して私達は身体を動かして生きていけるのね。
ところが
鉄の錆などでも分かる様に
酸素は栄養物だけでなく、全ての物質を酸化する超能力があるのよ。
 
 

f:id:unpy72636:20170806214328j:plain

 
 
細胞内に酸素が入ってくるとどうしても活性酸素が出来てしまう。
酸素から生まれた活性酸素は非常に酸化能力が強い。

活性酸素はあらゆる物質を酸化する。
つまり錆を作るのね。
 
膜が酸化されてサビれば膜の機能は落ちるよね。
遺伝子が酸化されればその影響で
異常分裂を誘発してガン化したりする。
更に細胞を崩壊させてしまう。

人間を含めて生物は呼吸をしないと生きられないが
それは同時に老化につながる道だと言う皮肉な結果になるのね。
 
一方
人間のエネルギー源としてブドウ糖は必須の栄養。

特に
脳はエネルギー源としてはブドウ糖しか使えないので
ブドウ糖が足りなくなると意識が薄れていまい
最悪死亡する事になる。

この様に
生存に必須の物質であるブドウ糖は同時に体の成分と結合して
その構造を変えてしまうと言う真逆の機能を併せ持っている。
 
 
この後の文中には無料ブログでは表示出来ない
HTML記述が含まれているので
記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
左のメニューの【30】のタイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓

happyunpy.info