NEVER ハップン 最新エンタメ情報まとめサイト

最新の面白、可笑しい、哀れ、おバカなエンタメ情報を選んで発信

アンチエイジングに一役も二役も立つニンニク!

 

アンチエイジングに一役も二役も立つニンニク!


大蒜(にんにく)が体に良いと言う事で
スタミナを付ける元になると言う事位は
何となく皆知ってるよね。

 

 

f:id:unpy72636:20170716214442j:plain

 

 

それもそうだけど実は
大蒜は生活習慣病の改善や
大腸ガンの予防にまで実効があると言われており
実際にその効果を示す研究結果も出ているのね。

何の料理でもまたご飯のお供にまで広範囲に使える大蒜。

大蒜にはどんな効能があるのか?

 

ショッピンがアンチエイジングサラダに大蒜(にんにく)を入れる訳は?


上述した様に
大蒜料理はスタミナ食品として有名だが
これは大蒜を食べると疲労回復が出来る事から来ているのね

で、その理由は
あのちょっとムッ!とする大蒜特有の匂いの元となる成分
アリシンが疲労回復効果の源泉!


アリシンは硫黄化合物なので
そう言われると硫黄の様に強烈な匂いも納得だよね。

 

●大蒜に豊富に含まれるビタミンB1が糖質代謝に助っ人(すけっと)!

大蒜に含まれるビタミンB1
「アリシン」と体内で結合し
活性持続型ビタミンB1の「にんにくB1」となって
疲労を回復したり、末梢神経を正常に保つ働きをす

 

エネルギーが正常に供給されないと
人間誰しも疲れてしまうよね。

例えば
山中で道に迷ってしまい
焦って歩き回ったりすると疲労困憊(ひろうこんぱい)して
最悪、脱水症状で死に至る危険もあるでしょ。

 

人間にとってエネルギーの材料になるのは

糖質
タンパク質
脂質

これ等が不足なく供給されると問題は無いが
この中の糖質は、
十分に摂取しているにも拘らず良く不足する事があるのね。


不足するのは
糖質をエネルギーに代謝する際に必要な成分が足りない場合で
その成分の内一番不足し易いのがビタミンB1なの。


ビタミンB1は体内に貯蔵する事ができないので
必要とされる量以外はすべて体外に排出されるので
必要な量のビタミンを常に摂り入れる必要があるのね。

 

さらに
ビタミンB1は水溶性の上に熱にも弱いので
必要な量のビタミンB1を確保するのは
相当難しい
そこで役立つのが大蒜。

 

大蒜の匂いの元となる成分アリシンと
大蒜に豊富に含まれているビタミンB1が結合して
「にんにくB1またはアリチアミン」と呼ばれるビタミンに
成る事は上述したよね。


にんにくB1は
脂溶性ビタミンなので
体内から排出され難い性質があり
その為、体内に長く留まり
糖質をエネルギーに変換するのに
おおいに役立ってくれる訳ね。

だから
大蒜は疲労回復の源泉と言える訳ね。


●大蒜の効能は?

この後の文中には無料ブログでは表示出来ない
HTML記述が含まれているので
記事の続きを見るには以下のサイトにアクセスして
「更新履歴」下の【29】のタイトルをクリックして見てね。
   ↓  ↓  ↓  ↓
http://happyunpy.info/