スポンサーリンク

Lovely ♥と Nice バディー作り

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

14歳のスーパー中学生のプロ棋士 藤井聡太四段が将棋史上 30年ぶりに 単独一位の29連勝を樹立!

スポンサーリンク


14歳のスーパー中学生のプロ棋士 藤井聡太四段が将棋史上  30年ぶりに

単独一位の29連勝を樹立!


昨日6月26日午前10時から
東京都渋谷区の将棋会館で行われた
竜王戦決勝トーナメント1回戦で
同年代の19歳の増田康宏四段に連勝し
将棋の史上最年少棋士
デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が
歴代単独1位となる29連勝を達成したのよ。


現在、10代の棋士
14歳の藤井聡太四段(東の天才)と
19歳の増田康宏四段(西の天才)の
2人しかおらず
藤井四段にとっては公式戦初の10代プロ対決
11時間半の長丁場の末、対局を制覇。

 

1987年に神谷広志八段(56)が達成した
公式戦連勝記録の28を30年ぶりに書き替え
勝新記録を打ち立てたのね。

 

 

f:id:unpy72636:20170627122018j:plain

 

 

藤井聡太四段のこの破天荒な強さの元は何なのか?

良く目にする事の一つに
対局中の藤井聡太四段は
可成りの前傾姿勢を取りながら
身体を小刻みに動かしているのが特徴なのね。

 

この前傾姿勢は背骨を真直ぐに伸ばすために
頭脳へ刺激を与えて集中度を高める事が出来ると言われている。

その為スポーツでも良く取り入れられている方法だが
私が思うに・・・
この藤井聡太四段は良い意味での「モンスター」だよね。

 

弱冠14歳にしては、
多数の報道陣でごったがえす対局場でも
その落ち着き払った冷静沈着さ
記者会見でするコメントも
勝者の驕りは少しもなく

相手の健闘を称える気配りをした
謙虚な挨拶をするなどは
とてもじゃないが
大人も及ばない見事な態度なんだよね。


両親からどの様な教育を受けたのかと
大いに関心があるわ。


つい最近
三人の子供もを全員東大に合格させた
教育上手ママさんが注目を浴びたが
東大卒の超エリート衆議院銀の豊田真由子
パワハラ事件が今でもテレビで報道される程
世間に衝撃を与えている事実見ると

東大教育の重要性と
藤井聡太四段の教育とでは
雲泥の差がある事が痛感されるよね。

 

考えてごらんよ。

 

政財界のトップエリートは殆どが東大卒
その連中がやっている事は事実の隠蔽。

 

それを隠すために更にウソで塗り固める。


責任逃れは朝飯前、

選挙民は自分の立身出世のための道具位にしか
思っていない。

これが東大教育が作ったエリート集団だよ。


藤井聡太四段を「モンスター」と呼ぶ意味がお判りでしょ。


この人の言動には大の大人の私も頭が下がるものね。


将棋界の人物が皆
礼節を重んじ
切磋琢磨して技術を磨き
社会に有益な現象を与える様な
素晴らしい人物を生み出す様な世界なら

是非とも
相撲が動の国技なら
将棋を静の国技として
藤井聡太四段の様に
小学生から学べる環境を全国的に作る事を提案したいよね。

 

相撲は体格の優れた男子だけと言うの制限があるけど
将棋なら老弱男女誰でも学べるでしょ。

加計学園じゃないけど
将棋学園も安倍総理に作って欲しいよね!

 

 

 

50円~

 

 

 

IT将棋

1,522円

 

f:id:unpy72636:20170621124420j:plain