スポンサーリンク

Lovely ♥と Nice バディー作り

愛ある心と健全な身体の育成に有意義な情報を提供します

糖尿病は自己管理さえキチンとできればちっとも怖い病気ではない!

スポンサーリンク
糖尿病は自己管理さえキチンとできればちっとも怖い病気ではない!
 
 
 
 
前回のブログでは
糖尿病と食事療法の二位一体的関係(両者は切り離せないもの)
について言及したけど
食事療法って言っちゃうと何だか難しい事を
しなけりゃならない様に聞こえるけれど
 
要するに
食事は腹八分、 カロリー摂取は必要最低限度にして
最後に、糖質を多く含む食品は極力摂らない事なのよ。
 
 
で、
糖尿病の食事療法で必要な事は次の3点の内
 
① 一日に摂取するエネルギーを最低必要量にする
については前のブログで述べたので
 
②の 栄養素をバランス良く摂るって事。
 
必要な最低限度のエネルギーの範囲内で
蛋白質(たんぱくしつ)
脂肪
糖質
ビタミン
ミネラル
等の
量と質が各々適量に摂取されている事。
 
出来るだけ多種類の食材を料理して
栄養素が偏らない様にする事が大事。
 
 
③食事時間は定時に規則正しく取り
 良く噛んでゆっくりと食べる事。
 
食事療法だけで糖尿病の治療をしている場合は
食間時間の多少のずれはさほど問題ではないが
経口血糖降下剤やインスリンを
使用しての治療者には
食事の過不足や食事時間のずれは避けるべき。
 
 
食後の急激な血糖の上昇を抑えて
良好にコントロールしていくには
まとめ食いは避けて一回の食事量を減らし
減らした分を食間に取る食物としては
果物や牛乳、ヨーグルトなどが適当ね。
 
 
加えて
毎日同じ時間に体重を計量して記録し
標準体重に近づける様に自己管理を徹底していく。
 
 
 
主食のごはん、麺類、肉類などは
計量器で分量を量る習慣をつける事。
 
それを続けると目分量が出来る様になり
料理の際の栄養素やカロリーの目安が付き易くなる。
 
 
とは言え
毎日食品成分を計算しながら食事をとる事は
容易ではなく大変なのよね。
 
さりとて
まるっきり無視てやらないと言うのも
ヤバいのよ。
 
 
糖尿病患者が正しく、無理なく、
しかも変化に富んだ食事が楽しめる様に
作られた指針が
「糖尿病治療の為の食品交換表」ってものね。
 

f:id:unpy72636:20170609171342j:plain

 
食品交換表と単位
 
 
適正な量で栄養バランスのよい献立を立てる事が出来る様に
食品を主な栄養素ごとに4群6表に分け
80kcalを1単位として
同じ表内の食品を単位毎に交換できるようにした表。
 
医師が食事療法の指導の際に患者に渡す
食事指示票に従うことで、
1日に必要なエネルギーを適量、
栄養バランスを取りながら取ることができる。
 
表内の食品を交換する事で
多彩な食事内容を取ることができる。
 
 
 
 
 

甘いもの脂っこいものを食べるのが好き!

 

食べたい気持ちをガマンできないけどダイエットもしたい!!

 

そんなワガママ女子へ送るダイエットサポートサプリメント

 

《黒しょうが+5つの黒スリム》

 

糖質や脂質の多い食事やゆるみが気になる女性の食生活をサポートします!

 

【こんな方にオススメ】

 

■ダイエットに失敗してしまう

 

■毎日の運動がめんどくさい

 

■食事制限がキツイ

 

■ストレスがたまってイライラ

 

 
 
 

★ボディーメイクプロテインジェシカズ・フォーミュラ」

 

近年、筋トレやジョギングをしてキレイなカラダづくりを目指す

 

女性が増えています。

 

ジェシカズ・フォーミュラ」は

 

しなやかな筋肉を賢く効率よく育てるための

 

美味しくおしゃれなソイプロテインです。

 

●タンパク質約56%の高配合

 

余分な糖質や脂質をできるだけ抑えた高タンパク質処方で

 

カラダづくりの基礎となる上質なタンパク質を

 

手軽にしっかり摂取することができます。

 

●女性らしさをそだてるソイプロテイン

 

100%国産大豆由来のソイプロテイン

 

女性ホルモンに似た働きをもつイソフラボン

 

脂肪燃焼を助けるサポニンが女性らしいカラダづくりをサポートします。

 

●おしゃれで美味しいプロテイン

 

女の子がきゅんとくるとびきり可愛いパッケージと

 

毎日飲むのが楽しみになる美味しさを目指しました。

 

話題のスーパーフード「アサイー」と

 

ミックスベリーのさわやかな甘みで

 

明日もまた飲みたくなる美味しさです。