NEVER ハップン 最新エンタメ情報まとめサイト

最新の面白、可笑しい、哀れ、おバカなエンタメ情報を選んで発信

激痛を伴う痛風の原因はプリン体!

激痛が起きる痛風の原因はプリン体
 
 
 
プリン体ってどんなもの?
 
 
 
 
どの様な手段で人間の細胞数をカウントするか知らないけど
学会での最新の発表によると
人間の細胞数は37兆2000億細胞とされているそうね。
 
いかなる細胞の中にも細胞の核を構成する核酸(DNA、RNA)という物質があり
その核酸の主成分が「プリン体」と呼ばれる物質
当然人間の体内にも37兆2000億のプリン体が存在しているのね。
 
プリン体があるからこそ細胞は存在でき
筋肉が使われる時のエネルギー伝達物質の原料にもなり
身体には必要不可欠な物質なのよね。
 
そのプリン体は実は
食品から摂取出来るのは僅か2割程度
残りの8割は体内で自製されている。
 
 
体内でつくられるプリン体には
細胞の新陳代謝によって生成するのと
激しい運動によって作られる物とがあるのね。
 
 
プリン体を摂り過ぎると良くないと言われる理由?
それは痛風の原因になるから!
 
 
細胞と言えども寿命があり
寿命が尽きると細胞は死滅し
新しい細胞と入れ替わる。
 
その際に
古い細胞の中の核が放出・分解されて
代わりにプリン体が産出される。
 
プリン体は肝臓で分解されて
「尿酸」と呼ばれる老廃物を作りだすのね。
 
この尿酸は血液中には一定量あって
余分な尿酸は尿や便と一緒に排泄されるのだけど
一定の濃度以上になると血中で結晶化したり
関節などに沈着してしまうのね。
 
 
その尿酸結晶を異物とみなした
血液中の白血球ターミネーターが処理をし始め
その際に放出された炎症物質によって
激しい痛みが派生するのが痛風の症状な訳。
 
一般的には尿酸値が8.0㎎/dl以上に成ったら
痛風を発病し易いと言われているのね。
 
 
更に
尿酸は関節以外にも溜まり
腎臓で結晶化した場合は
尿路結石や腎障害を引き起こす原因となるの。
 
この様に、
定量をオーバーしたプリン体
様々な悪影響を及ぼし始めるので
プリン体は一定量以上摂り過ぎない様に注意が必要よ。
 
 
特に
脚の付け根に起き易く
風を受けただけでも激痛が走ると言われる程の
症状になるので怖いね。
 
 
この尿酸値が高い状態が継続すると
痛風の発作が頻繁に起きる様になり
高血圧
糖尿病
肝障害
肥満
と言った非常に厄介な合併症を併発する危険が大有りなのね。
 
上述の様な五大生活習慣病
必ずと言って程、動脈硬化の危険を孕んでいる。
 
又、
尿酸値が高い状態が継続すると
 
等の虚血性心疾患や脳血管障害を起こし易くなるのも特徴で
三途の川に向かってまっしぐら街道を行く様なものね。
 
 
 
なので、
尿酸値が高め位なら
食生活の改善で尿酸値を下げて
生活習慣病を食いつぶす事は可能なの。
 
 
 
プリン体の多い食品及びアルコールを控え目にして
 水を多めに飲む。
  
 
プリン体を上手に摂るには・・・
 
動物・植物すべての細胞内にあるプリン体
殆どの食品に含まれており
しかもプリン体は旨味の成分でもあるので
美味しい物にはより多く含まれているのね。
 
 
例えば
レバーや白子、エビ、イワシ、カツオなどが
プリン体を多く含む食品。
 
 
基本的には「食べ過ぎない」「飲みすぎない」の腹八分目の食事
プラスの「適度な運動」で、プリン体をコントロールする事が大切なの。
 
 
参考までに下にプリン体の多い食品例をアップするね。
 
 
プリン体が極めて多い(300mg以上/100g) 
煮干し(746.1mg)
鰹節(493.3mg)
干し椎茸(379.5mg)
鶏レバー(312.2mg)
マイワシの干物(305.7mg)
イサキ白子(305.5mg)
 
 
 
 
プリン体が多い(200~300mg/100g 
豚レバー(284.8mg)
牛レバー(219.8mg)
大正エビ(273.2mg)
マアジの干物(245.8mg)
オキアミ(225.7mg)
マイワシ(210.4mg)
カツオ(211.4mg)
サンマの干物(208.8mg)
 
 
 
プリン体が少ない(50~100mg/100g) 
カリフラワー(57.2mg)
貝割れ大根(73.2mg)
ブロッコリー(70.0mg)
豚ロース(90.9mg)
牛ヒレ(98.4mg)
ベーコン(61.8mg)
ウナギ(92.1mg)
ホタテ(76.5mg)
 
 
プリン体が極めて少ない(50mg以下/100g) 
もやし(44.7mg)
オクラ(39.5mg)
そら豆(35.5mg)
冷奴(31.1mg)
魚ソーセージ(22.6mg)
スジコ(15.7mg)
チーズ(5.7mg)
 
 
 
 

痛風の予防・改善や尿酸値・プリン体が気になる方に多く愛用されている「恵葉プレミアム」「恵葉プレミアム」は痛風の予防・改善を目的としたサプリメントです。痛風に抜群の効果を発揮するアンセリンや抗炎症作用を持つキャッツクロー、サラサラ健康パワーのケルセチンなど、希少な成分を贅沢に配合しています。また、ご購入者されたお客様からは、痛風発作が出なくなった!尿酸値が下がった!などなど、喜びや感謝のお言葉を沢山頂いております。■こんな方にご利用いただいています。・痛風でお悩みの方・尿酸値を下げたい方・プリン体が気になっている方・食事制限で悩んでいる方・運動不足で悩んでいる方・健康診断が不安な方■ポイント1.臨床試験により尿酸値の降下作用やプリン体の産生を抑制することが実証されている国内初の高純度アンセリンを国内トップクラスの含有量で高配合。2.WHO(世界保健機構)や米国のFDA(食品医薬局)が安全性や有用性を認めた南米ペルー産の奇跡の植物「キャッツクロー」を高配合。

 

ジーサックスホールディングス株式会社痛風・尿酸値対策にオススメのサプリ【慈凰お試しパック】サプリメント業界で熱く注目されている『海洋性アンセリン』を主成分としたサプリメントです。*…*…☆★☆お試し10日間3,260円 → 1,630円*…*…☆★☆そのままにしていませんか?・お酒を飲む量が多い・寝起きが悪い・疲れやすい・食生活を改善したい・やる気が出ない・日常ストレスを溜め込みがちそんな方へオススメのサプリメントです。アンセリン配合量を比べてください!摂取推奨量の500mgがたった3粒にきちんと配合されています!~アンセリンとは~イミダゾールジペプチドイミダペプチド)の主成分で、近年、急激に研究が進められている成分です。アンセリンは研究の中で、以下の項目が実証されています。・抗疲労効果  ・活性酸素消去能  ・血糖値上昇の制御  ・抗炎症作用  ・尿酸値降下作用海洋性アンセリン以外にも『赤ワインエキス末』(長生きポリフェノール)『シークワーサーエキス末』(高尿酸血症の予防・血糖値上昇抑制作用)『グルコサミン塩酸塩』(関節痛・関節炎予防)『菊花エキス末』(痛風予防・睡眠改善作用) など、など。気になる生活習慣の改善をお手伝いしたい!気持ちから生まれた『慈凰』97%のお客様にご満足いただいている『慈凰』  ↓  ↓  ↓  ↓